探偵の成功報酬に関するトラブル

探偵社の料金体系というのはいくつかありますがその中の一つに成功報酬があります。
無駄な費用をかけたくないという人からすればこの成功報酬というのは魅力に感じるでしょう。

 

しっかりと調査をしてくれたらその分だけの料金を支払うということで
無駄な費用はかからないというイメージを持っているかもしれませんね。

 

しかし、探偵の料金トラブルで多いのがこの成功報酬という料金体系だったりします。
何が問題になってくるかというと何を持ってその調査が成功したと言えるのかです。

 

例えば浮気調査で成功報酬を考えてみると依頼をした側はパートナーが浮気をしたという事実が判明した!
という部分を成功と思っている場合です。

 

一方で探偵からすれば浮気をしていない事実が判明したというのもある意味では成功なわけです。
当然探偵に調査を依頼するぐらいですから事前に何かしら怪しい兆候があるわけですから、
後者のような調査結果だと安心する人がいる一方で不満に感じる人も当然いるわけです。

 

 

もしかしたらたまたま調査期間の間だけ対象者がおとなしくしていただけという可能性もあります。
ただ、あくまでも探偵側から見た成功というのは調査期間内でのことなんですね。

 

また、調査力の低い探偵に依頼をしてしまった場合などは、浮気をしていることはわかったけど
裁判で戦えるだけの証拠は手にできなかったというケースもあります。

 

しかし浮気をしているのは事実なので成功などと強気に出てくるパターンもあるわけです。

 

このような事態を考えるなら、成功報酬制というのは一見すると無駄のない料金体系に見えるかしれませんが、
何を持って成功となるかという点に関しては契約をする前にお互いに確認しておくべき重要なポイントです。