浮気調査を依頼した後にクーリングオフはできるのか?

浮気調査を依頼した後にクーリングオフはできるのでしょうか。
通販や訪問販売などで契約を解除した場合、クーリングオフが適用されるので、浮気調査もできるのではないかというイメージが強いです。

 

 

しかし残念ながら、一度契約をした浮気調査依頼はクーリングオフで契約解除することはできません。
実は、探偵にはクーリングオフは適用されていないのです。
探偵業法の中にもそうした規定はないので注意しないといけません。

 

 

浮気調査を依頼した後、クーリングオフができると思いこんでいると痛い目にあうことになります。
浮気調査を依頼した後にクーリングオフができるのは、特別な場合のみです。
それは、営業所以外で行った契約です。
この場合はクーリングオフの対象になります。
近くの喫茶店や自宅などで契約した場合、特例的に、クーリングオフ可能です。

 

 

こうした契約であれば、8日以内にクーリングオフすることができ、契約解除することができます。
営業所以外で契約をすることは、違法とされています。
但し、依頼者が自ら自宅での契約を望んだ場合はこの限りではありません。